投資信託を始めたきっかけ

f:id:hagtan:20191216154957j:plain

どうもhariです。

 

今回の記事は、全く知識がない僕が投資信託を始めようと思ったきっかけを書いていこうと思います。

 

純粋にキッカケだけをこの記事では書きたいので、本の紹介はしますが広告は一切載せません。

 

ちなみに昔の僕は投資と聞くと、

  • とにかく難しそう
  • めんどくさそう
  • 金持ちがやる事

というイメージを持っていて、

全く興味がないという状態でした。

 

そんな僕が投資に関して興味を持ったきっかけは2つあります。

 

1.本業の営業職で本気で頑張って年収を上げ続けていた時の不満

当然の事ですが、日本は累進課税制度なので頑張って収入を増やせば増やす程引かれる税金もどんどん増えます。

 

僕の場合は営業職で給料のほとんどが出来高制なので、特にそう感じやすい状況だったのかもしれませんが、たくさん稼いでも楽になることはないじゃん!!って思ったんです。

(年収が何千万、何億とかなら話は違うでしょうが・・・)

 

ネットで調べてみたら、年収900万を越えると税率33%!!

頑張って稼いでも約3分の1税金で消えるんですよ泣

 

僕は個人事業主ではなく普通の会社員なので節税するにも限界がある。

 転職しても今の給料以上をもらうには僕の学歴と能力ではまた同じ営業職になる。

何より今の仕事はそれなりに好きで辞めたくはない。

 

給料だけでやりたいこと、欲しいものを全て買うことは無理だ。

 

それなら投資をやるかやらないかは別として、少しだけ勉強してみよう!

 このことがキッカケとなり読んだのが

『金持ち父さんと貧乏父さん』という本です。

 

漫画以外の本は読んだ事ない。

(それまでにビジネス書などは何となく読まなくてはと思って何冊か買ったことはありましたが、少し読んだら眠くなってあとは本棚にINでした笑)

 

そんな僕が人生で初めてノンストレスで読了できるほど読みやすく、見入ってしまう内容でした。

(ストーリー形式で書いてある部分から始まって、そのあとに少しずつ具体的な内容になっていくので、本当に読みやすいです!)

 

これが、投資に興味・関心を本格的に持った始まりです。

 (この時点では、実際にやってみよう!とはなっていません。)

 

2.加入している保険会社の担当者から米ドル建終身保険と変額年金保険を勧められたこと

その頃僕には子供が二人。学資保険を子供一人に一つずつ加入していて、児童手当や会社・親族からの出産祝い金などは全額貯蓄。

 

それとは別にある程度の貯蓄ができていて、すぐすぐに必要な出費もない状態だったのでその時はすごく魅力的な保険に見えました。

 

その時に初めて複利やらドルコスト平均法やら分散投資がどうとかこうとかの説明を聞いたのですが、正直あんまり理解できなかったので(笑)、保険の加入を検討するためにも本屋に行って立ち読みで情報収集をしました。

 

保険の担当者からの説明と立ち読みのおかげで何となくですが理解できたので、とりあえず加入する事に。

 

そのことがきっかけでどんどん資産運用に少しずつ抵抗感がなくなり読んだ本が

『はじめての人のための3000円投資生活』

でした。

 

この本には、

  • 貯金した場合と投資をした場合の資産の増え方の具体例
  • 証券口座開設の方法
  • 投資初心者向けに低リスク低リターンを中心とした投資信託の紹介
  • 家計管理の方法、投資を始めるための強い家計の作り方
  • 今話題の個人型確定拠出年金(iDeCo)について

他にも国債やふるさと納税、ETFなど沢山のことについて解説がされています。

 

※発行日が2016年なので、2018年開始の積み立てNISAに触れていなかったり、2017年から個人型確定拠出年金はiDeCoという名称で呼ばれるようになっているのでこの本の中では個人型DCと書いてあったり、行政による制度変更などで今現在の制度内容とは若干違う部分がありますので注意が必要だと思います。

ちなみに僕がこの本を買ったのは2018年5月です。

 

とは言え、今から少額投資をするかどうか検討中の人や、先々しようと考えている方に

  • 投資って何?
  • 何から始めれば良いの?

を知るためには2019年12月に読み返した今でもオススメでした!

 

この本が半端ではない面倒く下がり僕が証券口座開設するという行為の背中を押してくれました。

 

まとめ 投資をし始めて約一年

そんなこんなで初めて投資信託を買ったのが2018年10月。

約一年ほど経った今実際に行なっている投資は、

  • 積み立てNISA
  • iDeCo
  • ウェルスナビ(ロボアドバイザー投資)
  • ワンタップバイ(日本株)
  • 仮想通貨(暗号資産)の現物取引

となっており、少しずつ無理なく資産形成をしていっています。

 

投資を始めたことで自然と経済や市場に興味を持ち、楽しみながら勉強することが習慣化したことは自分自身にとって一番大きな利益になっていると感じます。

 

僕のブログでは、こういった実録記事を中心に書いていくので興味が少しでも出た方は良かったらスターかブックマークをつけるか、一度読者になってみてください!

 

ブログを始めたばかりで、めちゃくちゃ励みになります!

 

それではまた。