節税 ふるさと納税をするメリット、方法

f:id:hagtan:20191216155222j:plain


ふるさと納税やった方がいいよ!!

って言われたこと、聞いたこと、ありませんか?

 

僕は節税に関する雑誌を見ていた時に目に入りました。

その後、2017年から利用していますが結論として

 

絶対にやってみた方が良い。お得、簡単です。

 

やったことが無いことって面倒そうだし難しく考えてしまいがちですよね。 でも安心してください。人並み以上に面倒くさがりの私ですら問題なく利用する事ができたので、間違いなく誰でも簡単に出来ると思います。

 

 目次

1.ふるさと納税の具体的なメリット

2.手続きの方法

3.注意点

4.まとめ

 

1.ふるさと納税の具体的なメリット

ふるさと納税をするメリットは、

  • 税金が安くなる(節税)
  • さらに名産品などが手に入る

という点です。

 

まず税金が安くなるという点ですが、どういう事かと言いますと会社員の方ならほとんどの方が給料天引きで毎月所得税・住民税を納めていますが簡単にザックリいうとこれが安くなります。

 

次に名産品が手に入るという点ですが、そのままの通りふるさと納税で寄付をした自治体からお礼として肉や魚介類、果物、酒類などなどを受け取ることができます。

 

2.手続きの方法 (楽天市場を利用した場合

1.楽天市場などで[ふるさと納税]とキーワード検索する。

2.ランキングで欲しい物を見つける。

3.欲しい物を見つけたら、購入手続きへ進む。(この時、ワンストップ特例制度の申請の送付について要望するを選択

4.送られてきた書類に認印、個人番号、性別、生年月日等を記入し必要書類を添付して返送する。

 

たったこれだけです。

普段、ネットショッピングをするのとほとんど変わりません。

少し違うところといえば、ワンストップ特例制度の申請書の送付について要望するを選択することと、送られてきた書類を返送することくらいです。

 

さっきからワンストップ特例制度の申請書って何?

と思った方がいらっしゃるかと思うので簡単にザックリと説明します。

 

ワンストップ特例制度とは、

確定申告をしなくてもふるさと納税ができるようになる制度のことです。

 

めちゃくちゃザックリですが、こう言う事です。笑

 

そして送られてくる書類というのがこのワンストップ特例制度の申請書のこととなります。

 

申請書の記入項目は認印、個人番号、性別、生年月日、ワンストップ特例制度を使用することが出来る条件を満たしているか確認のレ点チェック二箇所くらいです。 

 

※ワンストップ特例制度を使用することが出来る条件とは?

1. ふるさと納税で寄付を行なった年の所得について確定申告をする必要がない事。

(今年新築購入した方は、確定申告が必須となるのでご注意下さい!)

2.一年間(1/1〜12/31まで)のふるさと納税で寄付を行なった自治体の数が五つまでの人。(五ヶ所の自治体の範囲内で寄付しなければならないという事です。)

 

また、申請書に添付する書類というのは、

・マイナンバーカードの裏面表面のコピー

 または、

・マイナンバー通知カードの裏面表面のコピー

の事です。

※自治体によってはマイナンバー通知カードのコピーの場合、身分証明書(運転免許証、パスポート等のいずれか一つ)のコピーも必要になる事があります。

 

これらの書類を後は、同封されている返信用封筒で返送すれば手続き完了です!

 

あとは、そのうち寄付した自治体からお礼品として注文した品が届きます。

 

僕は2018年に寄付した所だと早いものは一週間程、果物などの収穫時期次第のものや用意でき次第発送のものだと寄付した翌年中に届きました。

 

3.注意点

1.ふるさと納税では、自己負担分として最低限2000円が必要になります。

2.いくらでも寄付出来るわけではなく、所得や家族構成によって上限額が異なります。詳しくはポータルサイト(楽天、さとふる等)にて簡単に知ることが出来ます。

3.ふるさと納税では寄付する際に前払いの様な形となります。寄付した金額から自己負担分2000円を差し引いた金額が住民税・所得税が安くなります。(控除される)

4.ワンストップ特例制度を利用した場合、控除されるのは住民税からのみになります。確定申告をすると所得税と住民税の両方からの控除となります。(控除金額に関しては、原則としてワンストップ特例制度でも確定申告でも同額となります。)

5.ワンストップ特例制度を利用する場合、五つの自治体までにしか寄付する事が出来ない為、上限額次第では確定申告をした方がより沢山の自治体へ寄付する事ができるという点では、お得かもしれません。

(僕は無理矢理でも五つに収めてワンストップ特例制度を利用します。笑)

6.今回ご紹介したのは楽天市場を利用している方や、とにかく手軽にふるさと納税をやってみたい!という方への手続き方法をご紹介させていただきました。

 

4.まとめ

ふるさと納税って何?を私なりに簡単にザックリ説明すると、

何もしなければ給料天引きで引かれる税金を使って手出し2000円でお得に買い物ができる制度。

という感じです。

 

本来そういった目的ではないみたいですが。笑

 

ふるさと納税という制度をもっと詳しく知りたい!という方は、ふるさと納税と検索すればもっと分かりやすく説明してある記事が沢山あるのでそちらをご覧下さい。

 

この記事は、ザックリとふるさと納税制度ってこんな感じなんだあ〜

と思っていただければと思い書かせていただきました!

まだ利用した事がない方はもったいないので是非!!

 

ふるさと納税は今では、我が家の一年の楽しみの一つとなっています。

普段はなかなか買わない和牛やズワイガニ、ちょっとお高いフルーツなどは子供達が凄く喜びます。笑

 

会社員にでも利用できるお得な制度を使って人生楽しみましょ〜(^^)